ワーク・わく・クラブ

ワーク・わく・クラブ


ワーク・わく・クラブは平成16年度(2004年) 5月、当時の角田校長からの依頼を受け、数人の保護者で立ち上げた土曜事業の応援チームです。
講座ごとに、募集をかけて行う、ワークショップの企画・実行をしています。
各分野の達人・大学生の企画による手作りのワークショップです。

皆様の参加お待ちしています。


2019年度の予定です。皆さんの参加、お持ちしています。

2019年度ワーク・わく・クラブ予定

1学期
5月 25日 高学年ワーク
6月 22日 新入生歓迎
29日 新入生歓迎
7月 13日 納涼企画
8月 24日 納涼本番
26日 夏休み企画
2学期
9月 21日 バードチェック
10月 12-13日 ぼうさい
11月 2日 学生企画
23日 学生企画
12月 7日 D&A企画
3学期
1月 25日 けん玉
2月 15日 バード巣箱
29日 ウオティング
3月 11日 巣箱架け
1か月前にお知らせを出し、1週間前に詳細をだします。
又、予定なので、変更することもあります。
けん玉道場は、第3土曜日午後、児童館で行っています。詳細は児童館にお聞きください。

ワークわくクラブは、保護者主宰のクラブです。保険には入りますが責任は保護者各自でおとりください。ご心配な方はお付き添いください。

menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

納涼祭りエントリーコンペ

2019/09/07


日  時:7月13日(土)祭り当日8月24日
場  所:図工室
参加人数:小学生40人、 大学生22人
企  画: D&A Networks学生部
企画協力:中田弾、共立女子大学
内容
8月に行われる地域主催の子ども祭りに、お店を出すためのコンペを行いました。
7グループに分かれ、たくさんのアイデアが出ました。
その中の3つを合わせた、パフェンコ電車というゲームに決定しました。
パチンコをして、落ちてきたボールを電車に乗せて、くじを引くという3段階のゲームでした。
当日は15人のお友達が、おそろいのTシャツを着てお手伝いしてくれました。

ぶんぶんハロー麹町小

2019/09/06


日  時:6月22日・29日(土)
場  所:学校内
参加人数:小学生67人、 大学生31名
企  画: D&A Networks学生部
企画協力:中田弾、日本大学子どもと一緒にデザインしよう会
内容
新1年生の初めてのワークわくです。
今回は、1年生に学校を知ってもらうワークです。
1週目は宝物を作った後に、グループごとに分かれて普段学んでいる校内を探検し、宝の場所を決め、
その隠し場所のヒントを考えました。
2週目は、各グループが考えたヒントを手掛かりに宝探しを行い、見つけた宝物の点数で競い合いまし
た。
ゲームは結構難しく四苦八苦していましたが、上級生がリードして楽しいワークわくになりました。

MORI’Sキッチン(高学年ワーク)

2019/09/06


日  時:5月25日(土)
場  所:理科室
参加人数:小学生19人、 大学生22人
企  画: D&A Networks学生部
企画協力:中田弾、日本大学子どもと一緒にデザインしよう会
内容
良くいつも飲んでいる清涼飲料水の謎を探るわワーク。
森シェフ(学生)からの動画を見ながら、コーラの中の砂糖の量を教えてもらう。500ミリリットルの
中に砂糖が60グラム入っていたことを知ります。
皆で、オリジナルドリンクを作るため、実験をする。100%果汁のドリンクではないため、グレープフ
ルーツ、苺、ミルク、レモンなどのエキスを使って
結構面白いオリジナルドリンクができました。
いろはすの会社に売り込みに行けそうなものもありました。
しかし、子ども達は、清涼飲料水と売られているものがどれだけ砂糖水だっていうことがわかったでし
ょうか・・・?

全4回バ―ドシリーズ 巣箱かけ写真

2019/04/13


巣箱かけの写真です。

4回バ―ドシリーズ バードウオティング写真

2019/04/13


バードウオティングの写真です。

全4回バ―ドシリーズ@巣箱つくりAバードウオティングB巣箱かけC巣箱チェック(来年度9月)

2019/04/13


日  時:2月2日(土)2月23日(土)3月13日(水)
場  所:図工室&ホール・北の丸公園・憲政公園
参加人数:小学生49人、お茶の水小学校10人 大学生26人
企  画:共立女子大学社会福祉サークル
企画協力:D&A Networks中田弾、日本大学子どもと一緒にデザインしよう会、
内容
1回目。巣箱作りです。
    どうして巣箱を作るかの説明、鳥たちの説明を受けて巣箱を作りました。
2回目。バードウオティングです。
だんだんハイテクになってきて、今回はリーダーの携帯を使いライン、GPS機能を使ったワー
クが始まりました。岡安さんにGPS を付けて、公園中を歩き回り、子ども達は彼を見つけて答
えのヒントをおしえてもらったり、全員が公園中を歩き走り回りました。
3回目。巣箱かけ。環境省環境大臣と一緒に巣箱をかけました。
    岡安さんのお話で、次の日に巣箱のチェックに行くと、もう巣箱のそばを鳥たちが準備を始め
ていたそうです。
ワークから
バードシリーズ、最近はリピーターが増えてきました。
小学校の周りにはたくさん鳥たちがいます。何人ぐらい鳥博士が育つでしょうか?楽しみです!
今年は、共立の櫻井さんが一回目からトップになって企画やら、とりまとめをやってくれました。
とっても楽しいバードシリーズになりました。櫻井さんありがとうございました。
講師の岡安さんからもお褒めの言葉をいただき、学生リーダーの成長にワークスタッフも感無量でした

けん玉道場

2019/04/13


日  時:1月19日(土)
場  所:一番町児童館
参加人数:小学生39人、 
企  画:ワーク・わく・クラブ
内容
池田さんを講師にけん玉道場を行いました。
今回の達人は,花野井さん6段。
いつもながらの妙技を見せていただきました。
今回は、いつもワークを手伝ってくれる学生の中で,3段をチャレンジしたのですが、合格しませんで
した。難しい昇段試験でした。
子ども達もどんどん昇格してほしいです。
ワークから
検定試験中何人も子どもは、悔しくて泣きます。けん玉ならではの出来事です。

ステンド

2019/01/06


日  時:12月15日(土)
場  所:麹町小学校図工室・理科室・3階ホール
参加人数:小学生68人、 大学生32人
企  画:夏休みワークショップコンペ優秀グループ
企画協力:D&A Networks中田弾、日本大学・共立女子大学
内容
小学校とワークわくクラブが展覧会・25周年お祝い飾りを、コラボしたワークショップでした。
大学生夏休みワークショップコンペと学校側がうまく合致し、校長先生のお口利きで実現したものでし
た。4階の光のトンネルをステンドで飾り付けるものでした。
学生たちもとても喜んで準備に準備を重ね、15日にこぎつけました。
当日はまずA3の紙にした下図を描いて、三角形のセロハンをのせて、コーティングしました。
大学生が、2時間かけて作ったものを。子どもたちは1時間で作ってしまいま、感性の素晴らしさにス
タッフもびっくりしました。
ワークから
初めての学校とのコラボ!みんな張り切りました。
学生も企画した学生とともに、夜遅くまで準備をしていました。お疲れ様でした。
見事な作品に、光のわに飾られた仕上がりを早く見たいです。

ヒーロー

2019/01/06


日  時:11月17日(土)
場  所:麹町小学校体育館
参加人数:小学生35人、 大学生26人
企  画:夏休みワークショップコンペ優秀グループ
企画協力:D&A Networks中田弾、日本大学・共立女子大学
内容
酸素マン・水素マンをヒーローに空気中の酸素・水素・二酸化炭素の問題を解いていくワークでした。
酸素・水素の三角帽子をかぶって化学式をつくったり、ヒーローを中心に話が展開していきました。
博士がテレビの画面上で実験をして、そのまま登場して来たり、二酸化炭素の説明でをするのに、CO2
鬼ごっこをしたり、盛りだくさんでした
ワークから
ヒーローマンをやった学生は、ヒーローになりきっていました。それが伝わって子ども達も真剣です。
時代時代で、学生の得意分野がでてきます。今年は、役者がそろっていました。
スタッフも思わず、引き込まれてしまいました。

皆でつなごうダンボール迷路

2019/01/06


日  時:11月3日(土)
場  所:4階ホール
参加人数:小学生50人、 大学生28人
企  画:夏休みワークショップコンペ優秀グループ
企画協力:D&A Networks中田弾、日本大学・共立女子大学
内容
一人一人が迷路を作り、それをまたつなげて大きい迷路にしてみんなで遊ぶという企画でした。
昔からある迷路、子ども達は工夫を凝らして面白いものを作っていました。
ワークから
子どもたちは。迷路が大好きです。
コンペの時も子どもが喜ぶということで、第1位に選ばれました。
迷路の材料は、段ボールにモールなど、安い材料費の中から上手に見つけてくれてました。



menu前ページTOPページ次ページspace.gifHOMEページ

付き添いなどお手伝いしてくださるスタッフは随時募集しています。
問い合わせ ワークわくクラブ
- Topics Board -